出会い系で最初に送るメッセージの例・返信率アップの裏ワザも紹介

出会い系攻略

異性にどのようなファーストコンタクトを取るのか。

というのは、出会い系をはじめた時に最初につまずく事かと思います。

まずは、気軽にメッセージを送ることに慣れることが大事ですが、返信率の悪いメッセージを送っていては、いつまでたっても異性と出会うことは出来ません。

 

という訳で、今回は出会い系で返信が来るファーストメッセージを詳しく説明したいと思います。

NGメッセージのパターン

返信してもらえるメッセージを学ぶには、まずはNGなメッセージを知ることが大事です。

まずは、やりがちなNGなメッセージ例をあげたいと思います。

挨拶だけ

例:初めましてヨロシク

こんばんはー

挨拶は基本ですが、女性には大量のメッセージが届きます。
競争率の高い無料の出会い系などでは、1日200通近く連絡がくるんですよね。

そうなると、全てのメッセージに返信をするのは大変ですので、この手のメッセージへの返信は後回しにされます。

汎用なメッセージは、よほどイケメンでも無い限り期待は薄いんですよ。

長文で自己ピーアール

例:こんちちは!
都内で営業している36歳です。
身長180cm体重78kg筋肉質。
以前にスカウトされたこともあるよ。
最近では起業も考えてます^ ^
よく人からは若く見えるって言われます。
宜しく!

一見良さそうですが、自分の話ばかりですね。

プロフィールに書けばいいような内容ですが、こんなこと言われても返答に悩んでしまいます。

 

挨拶同様に返答が難しいメッセージは後回しにされてしまいます。

 

話を無視して返信するのは悪い気がしますし、「身長高いんですね。」と拾うのがやっとでしょう。

しかも、少し言い訳じみていて、自分を大きく見せたい心理が滲み出てしまっています。

 

そして、自分語りオンリーの文章は、コピペで色んな女性に送っているのが丸わかりな文章でもありますね。

 

女性は、メッセージの裏の心理を敏感に読み取ります。

自己PRはプロフィールに書き、自分語りに終始するメッセージは避けましょう。

自分を卑下している

例:都内で運送会社を経営している遊び大好きの親父です。
バツイチだけどヨロシクね。
おじさんからメッセージは嫌だよね。
もし、迷惑だったらごめんね。

相手に不快な思いをさせているかもしれない、と心配になり先に謝っておきたい気持ちも分からなくはないですが、自分を卑下する必要はありません。

迷惑かどうかは相手が決めることですし、出会い系では、迷惑なメッセージが大半なので気にする必要はありません。

 

むしろ、言われなければ「悪い物件」と思わないような人でも、ダメアピールされれば「悪いポイント」が印象付いてしまいます。

 

また、保身の気持ちが出ていると、「面倒臭そうな人だな。」とも思われかねません。

自分のデメリットを前もって知らせておきたいのならば、プロフィールにバツイチとだけ加えてておくだけでいいのです。

 

それをデメリットかどうか判断するのは相手次第です。

写メと年齢を載せているなら、
わざわざ「おじさん」と言う必要もないですよ。

馴れ馴れしい

例:返事今ちょうだい

写メ頂戴

今から会えない?

当たり前ですが、いきなり要求をされると、多くの人は失礼と感じます。

信じられないかもしれませんが、この手のメッセージを最初に送る人は多いです。
※性別を変えられる出会い系で試してみるとワンサカ届きます。

 

メッセージの段階で態度の悪い人は、会ってもまともな態度な訳がない。と思われて然るべきです。

 

仲良くなってからならまだしも、はじめから失礼なメッセージは止めましょう。

最初から変態

例:こんにちは
今すごく恥ずかしいことしてる
可愛い声いっぱい出ちゃうから聞いてください

例えセフレが欲しいと思っている女性でも、はじめから変態を押し付けられると引いてしまうものです。

 

欲求不満の女性でも、いきなり裸マントの男が現れるより、いいムードで口説かれる方が自分を許しやすいのです。

 

このメッセージは、無料のアプリで女性ユーザーに性別変更をした時に最初に来たメッセージです。

しかし、「可愛い声いっぱい出ちゃうから聞いてください。」ってライブの歌前のMCみたいですね。w

ファーストメッセージのコツ

まずは悪い例を紹介させていただきましたが、出会い系では、上記のようなダメメッセージを送る人が大多数です。

挨拶のみ、なんてかなり多いですね。

まともなメッセージが送れる人は1〜2割程度なんです。

ですので、まともなメッセージさえ送れれば簡単にライバルに勝てます。

 

注意する点は2点です。

・相手が返しやすいメッセージを意識する

・上の例のようなNGなメッセージを送らないこと
(挨拶のみ、自分語り、卑下、失礼、いきなりエロ)

一般常識を持って、返しやすい返信をするだけですから簡単ですね。

では、相手の返しやすいメッセージとはどういう事か説明していきましょう。

よいファーストメッセージの例

出会い系では、女性には大量にメッセージが来ます。

次から次へと来るものですから返信を考える時間も少なく、簡単に返信できる内容から返してもらえます。

ですので、相手のプロフィールを読んで即答できそうな文を考えます。

例:はじめまして!こんばんは
◯◯さんのプロフィールが気になったのでメールしました。
僕も旅行が好きなんですよね。
◯◯さんは最近どこか旅行に行きましたか?
はじめまして!こんばんは
◯◯さんのプロフィールが気になったのでメールしました。
僕も猫が好きなんですよ!
◯◯さんは猫を飼っているんですか?

こんな簡単な文でOKです。

 

お気づきかもしれませんが、

はじめまして!こんばんは
◯◯さんのプロフィールが気になったのでメールしました。

はコピペです。

プロフィールに合わせた質問だけ、人によって変えてメッセージを送ります。

出会い系では、多くの女性にメッセージを送るのがコツですから一部はコピペで問題ありません。

 

もちろん、コピペだと見破っている女性もいるとは思いますが、ちゃんと相手のプロフィールを読んでいることは伝わっているので、返事してくれるんですよね。

 

そして、

猫は好きだけど飼っていない。

と返事が来たら、

僕も猫好きだけど飼えないんですよね。
飼うならどの種類の猫がいいですか?

などと話を広げて行きましょう。

ファーストメッセージの裏ワザ

女性の中には、プロフィールに一切何も書いていなかったり、話を広げるのが難しい方もいます。

そんな時に、僕がやっている返信率の高い方法を紹介しましょう。

 

それは、動物の画像を添付することです。

PCMAXなど一部の出会い系は、メールに画像を添付することができます。

挨拶プラス画像で返信を誘いましょう。

 

例:はじめまして
よかったら、仲良くしてください。
返事待ってますね!

みたいな感じです。

高確率で「可愛いー。」と返ってきます。

 

直前まで、人に教えるか悩んだ方法です。笑

かなりオススメですよ。

ファーストメールの送り方まとめ

・返しやすい質問をする
・馴れ馴れしすぎない
・失礼ではない
・長文すぎない
・自分語りをしない
・卑下しない
・いきなりエロい話をしない

以上の事を気をつければ大丈夫です。

7つもあって大変と思うかもしれませんが、受け取る人の気持ちを考えながら返しやすいメッセージを意識すればいいですよ。

ライバルはそれすら出来ていませんから。

 

メッセージを送ってみると、ギャルでもオタク趣味だったり、若い可愛い子でもおじさんがOKだったりと、意外と意気投合できる事があります。

メッセージを送らなければ仲良くなれるかは分かりません。
気負いせず、ガンガンメッセージを送りましょう!

おすすめの出会い系サイト

1番おすすめはPCMAX(R18)です。

PCMAXは創設15年以上、会員数1200万人と賑わっている国内最大級の出会い系サイトです。
登録は無料。
女性は全ての機能が無料で使えます。ブラウザ版とアプリ版がありますが、はじめるならブラウザ版がおすすめです。
アプリ版は規制が入っているので、アダルト系の検索が出来ないんですよね。
ブラウザ版は無料ポイントも多く貰えるので、うまく行けばタダで出会えますよ。
登録後、2日以内にポイント購入すると、ポイントアップのキャンペーンもやっています。

メッセージに関する記事

出会い系でアプリ内メッセージからLINEへ誘うタイミング
出会い系で、いつサイト内から、LINEや、カカオ、メールに移行すればいいのかは悩ましい問題です。 異性からメッセージが返ってきたものの、いきなりのID交換は怖いと思われるかもしれませんし、遅すぎると無駄にポイントを消費してしまいますよ...
出会い系で話題に困った時のネタ8選とデートの誘い方
出会い系で、マッチング後に話題が続かなくて困ることってありますよね。 僕も出会い系歴は15年以上と長いのですが、どうしても話が続かない事もあります。 そのような時の対処法もあるのですが、まずは話題作りのコツから、具体的によく話す...