出会い系にいる援デリ業者とセミプロの違い・業者の避け方

出会い系攻略

出会い系に潜む援デリ業者と一般ユーザーの見分け方は簡単です。

援デリ業者の特徴

・すぐに会えないか誘ってくる
・ログイン端末がPC
・顔写真の大部分をスタンプで隠している
・希望する相手の条件が緩い
・よく行く場所や住所がホテル街
・掲示板に連続投稿している

などの特徴があり、注意を払えば簡単に見分けることができます。

 

ですが、個人でパパ活をしている女性(セミプロ)は、援デリ業者との見分けが難しい部分もあります。

ですので今回は、援デリ業者と個人でパパ活をしている女性の見分け方を突っ込んで解説していきたいと思います。

 

援デリ業者の見分け方と避け方についてより詳しくは、あわせてこちらの記事もご覧ください。

出会い系に潜む援デリ業者の特徴・見分け方
出会い系アプリ・サイトには、「援デリ」と呼ばれる違法風俗のアカウントが紛れ混んでいます。 多くの出会い系では、違法風俗の集客に使うことを規約で禁止しているのですが、一般人のフリをし登録しているので排除し切れていないのが現状です。 ...

援デリ業者とセミプロの違い

結局することは同じです。w

と言っても、援デリ業者(違法風俗)と、個人で援助交際をしている女性ではサービス内容には大きな差があります。

 

まず、援デリ業者の場合、写メ通りの年齢・容姿の女性が来ることはありません。

そして、彼女たちは回転率重視なので、体に触れる事もさせずベッドに寝かされ、数分でサービスを終了し帰ってしまうことも多くあります。

 

一方の個人で集客しているセミプロは、詐欺写メを使ってはいますが、援デリ業者のように別人の写真を使うことはありません。

また、組織的なビジネスとしておこなっているわけではないので、業者ほど短時間で済ませるということもありません。

そして、援デリ業者のように打ち子や経営者と売り上げを分配することもありませんので、安く利用できることもあるようです。

 

サービス内容や料金は、個人差も大きいでしょうが、セミプロは業者より満足できる確率が高いです。

要点のみ言えば、

業者であれば、ほぼハズレ。
セミプロであれば、当たりがいることも。

という具合です。

援デリ業者を避ける方法

援デリ業者は、文体やプロフィール写真に特徴があるので、割り切りではない一般女性ユーザーとの違いは鮮明です。

ですが、援デリ業者は、出会い系内でパパ活の女性に擬態をして集客していますので、セミプロとの判別は難しい場合もあるでしょう。

 

結局は、メッセージのやりとりで最終判断となりますので、以下、避ける方法を紹介します。

・待ち合わせ場所の変更を申し出る

援デリ業者は、ホテル街の近くのマンションなどに女性の待機場所があり派遣するシステムです。

そして、待ち合わせ場所はホテル近くの決まった場所に固定されていることが多く変更がききません。

おそらく、打ち子と派遣される女性は別人ですので、細かい待ち合わせ場所の変更に対応が出来ないからでしょう。

 

個人のセミプロであれば待ち合わせ場所の変更も難はありませんが、援デリは頑なに指定した場所にこだわります。

あやしい場合は、当日に、違う改札口などに待ち合わせ場所の変更を提案してみましょう。

・ランチやお茶など顔合わせを提案する

援デリ業者は、1日に何人も回転させ売り上げをあげる必要があります。

そのため、ランチやお茶など時間を消費するものを好まず、すぐにホテルへ行きたがります。

ですので、「初回はランチのみで一度顔合わせしよう。」と誘えば援デリ業者を確実に弾くことが出来ます。

・値切る

援デリ業者は、売り上げは女性の総取りでは無く、打ち子、経営者と分配します。

聞くところによると、売り上げの半分が女性の取り分なのだとか…。

そのため、業者は2万以上の価格設定が多く、店として価格が決まっていますので、打ち子が勝手に値段を変更する事も出来ません。

 

ですので、値切りに応じるのであればセミプロの可能性が高いことになります。

ただ、セミプロも値切りを断る人は多いでしょうし、平日などは援デリによっては値切れる事もあるそうです。

・長時間のステイを提案してみる

援デリ業者は、時短業者と揶揄されることもあるように、長時間の拘束を好まず、30分も経たずにサービスが終了してしまうことがザラです。

1日に何人も回転させる必要があるからでしょう。

 

そのため、フリータイムで1日一緒に過ごすなどの提案は断られます。

業者判別のために、まるまる1日一緒に過ごせるかなど提案だけしてみてもいいですね。

売春は罰則は無いが違法行為

援デリ業者とセミプロの見分け方を解説しましたが、そもそも、不特定多数との性行為(援助交際)は売春防止法で禁止されている違法行為です。

 

ただ、売春婦は最古の職業と言われているように人間とは切っても切り離せないものです。

売春を禁止してしまっては、稼ぐ方法の無い女性が増え、貧困や他の犯罪を助長してしまう怖れもあるのでしょう。

そのためか18歳以上の売買春そのものの行為自体には罰則はありません。

 

ただし、違法行為ではありますので、Amazonギフトカード先払い詐欺などに巻き込まれた際に泣き寝入りせざるを得なかったり、トラブル時には警察に書類送検されることもあります。

参考:しらべぇ ネットで裸の写真を公開された女性看護師 リベンジポルノ被害主張も「自分も書類送検」に

 

ですので、出会い系をパパ活に利用する事をすすめる事はできません。

お金のような手っ取り早さはありませんが、出会い系にはセフレを探している異性も多くいますのでじっくり自分のパートナーを探すことをおすすめします。

 

援デリ業者は、低品質なサービス以外にも、違法風俗のほう助にもなってしまいますので利用しないようにして下さい。

おすすめの出会い系サイト

1番おすすめはPCMAX(R18)です。

PCMAXは創設15年以上、会員数1200万人と賑わっている国内最大級の出会い系サイトです。
登録は無料。
女性は全ての機能が無料で使えます。ブラウザ版とアプリ版がありますが、はじめるならブラウザ版がおすすめです。
アプリ版は規制が入っているので、アダルト系の情報や日記が表示されないんですよね。
ブラウザ版は無料ポイントも多く貰えるので、うまく行けばタダで出会えますよ。
登録後、2日以内にポイント購入すると、ポイントアップのキャンペーンもやっています。
ハッピーメール(18禁)も登録無料、会員数も多くおすすめです。